« ライブドアブログからお引越し | トップページ | この話題ばっかり »

ホリエモン≠ライブドア?

 半年くらい前になるだろうか?
 実は私の周りに私がホリエモンは5年以内に失脚するということと、それでも形を変えてライブドアは生き残るということを予言めいて発言していた。

 昔からそうなのだが、なぜか私の勘はあたる。

 そういえば、17年前もその半年前くらいに阪神大震災が起こると親に予言していたことがそのまま起こったということがある。

 変にビビビッ!とシックスセンスとは言わないまでも、感じるものが働く、そのたび回りのひとはびっくりするようだ。

 阪神大震災の時は何を根拠にそんな話をしていたかというと、そのときは東京で建築学科の大学生だったのだが、確か京都大学の先生だったと思うのだが、その先生の論文を読んで活断層について調べていくうちに大阪近辺でのその活動周期を調べていたちょうど私が予言したときからプラスマイナス5年の周期で震災が関西に起こるという根拠があったからなのだが、それを根拠にどこかしら勘のようなものも手伝って親や周りに言っていた。そしたらあたらなくてもいいのにあんな大惨事になった。

 ライブドアのホリエモンに関しては、同じく東京大学出身で光クラブという闇金のシステムを構築し、他人の利益を搾取する手法などの似た山崎晃嗣の破綻劇が脳裏をよぎり、さらには、経営者としての言葉が聞こえてこないホリエモンは実は客寄せパンダで、後ろで、さらなる悪人というか、糸でホリエモンという人形を操っている人物の陰がちらりほらり、さらには政治家の影もと言うような薄気味悪さを覚えていた。


 根拠がないが、ホリエモンはなぜか今から20年ほど前に起きた豊田商事の永野一男にもなぞられるとこがあるが、これは比較対照になりづらいと思う。これは年金生活者という生活弱者を狙った犯行で、ホリエモンの場合は生活弱者とは正反対の、よその会社の経営者や株主からの利益の搾取であり、ターゲットがちょっと違う。だからこういったストーリーにはなりにくいと思う。

 それよりも、今回の事件で、野口英昭氏が死亡した(私は他殺と思っている)内容のほうが気になる、その背後には何かまだあるぞといった気にさえなる。それこそ政治家の影があるような気がする。これも直感であるが。

 それよりライブドアという会社を考えると、クルート事件の時
の江副浩正の時を考えると社長は消えても会社が残るといった様にも思う。ライブドア証券の様にライブドアグループ全体の利益の6割を稼ぎ出しているこの会社が親を買収すれば残れるのではないだろうか?とはいえ、これは、ライブドア本体にいる人間たちが納得し、会社の存続に対するモチベーションが残っていればの話だが、、、今のライブドアはリクルートとの時とは違い社員は実業が(一社が)拡大して大会社になったのではなく、M&Aによって無理やりパッチワークのようなつぎはぎで同じ職場で働かされるようになった社員が多く、どうやらモチベーションは保てていなさそうなので、多分よその会社に買収されることを期待している社員が多いのかもしれないけれども。

 まぁ、社名は変わってもライブドア自体は残ると私は推測する。

 皆さんはどう予測するのでしょうか?





 

|

« ライブドアブログからお引越し | トップページ | この話題ばっかり »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ホリエモン≠ライブドア?:

» 三日目・・・。 [十代♀上京ほーむれす日記]
今日は最悪な日・・・。 携帯が止まったヽ(`Д´)ノ 今日はマックで一日を過ごす。 昨日と同じ満喫で寝る。 ここはシャワーが安く使えるのが嬉しい。 [続きを読む]

受信: 2006年2月 2日 (木) 12時08分

» 光クラブ(アプレ犯罪) [邪馬台国卑弥呼のおかげで飛躍する]
光クラブ事件(アプレ犯罪)(事件史探求) 昭和24年11月24日午後11時50分頃、東京大学・法学部学生で銀座のヤミ金融 会社「光クラブ」社長の山崎晃嗣(当時26歳)は ... 光クラブ... [続きを読む]

受信: 2006年6月29日 (木) 01時31分

« ライブドアブログからお引越し | トップページ | この話題ばっかり »