« 2006年2月 | トップページ | 2006年5月 »

心の葛藤

 姉歯元建築士の妻が自殺したことで、私の心の中にある葛藤が渦巻いている。

 建設業界と医療業界と法曹界を比較した時によく思っていたことであるが、ある意味資格を必要とし、建設業界ではゼネコン、医療業界においては大学病院や大規模病院、法曹界においては、大手の弁護士事務所とまず大きな会社や組織があり、それ以外に大手と対等の立場でゼネコンに対して個人設計事務所、大規模病院に対して開業医、大手の弁護士事務所に対して個人法律事務所、と環境は似ている、しかし、それぞれの職業に就くための資格の難易度はかなり差がある。私が思うに、技術の修練をした上でさらに実務を積みしかも得点率70%以上で学科と実技があるという点でます建築士が一番難しい。合格率6%程度であるが法律、施工、計画、構造などの広範囲の法律から技術に関してまでの知識が必要な上、6時間におよぶ図面実技がある分かなりむずかしい、受験資格を得るまでも大変。次に弁護士の資格、合格率は2~3%とひくが誰でも受けれる上、六法の習熟度だけでよいが得点率低く一級建築士より簡単である。で、次の医者の資格であるが、合格率87%と大学を出ればほとんど受かる。というしろものだ。まず落ちない資格だ。

 資格の取得の難しさでいえば先に述べた十番になるのだが、ではその資格で得れる報酬の分野では、医者≧弁護士>建築士の順であろう。まさに資格の取得のしやすさと報酬がまったく逆なのである。

 海外ではステータスや報酬ともに建築家>弁護士>医師の順なのである。ちなみ獣医は医師より上である。日本では獣医の方が受けリにくいが医師の方がステータスも報酬も上出ある。日本はハンナ構造になっている。それが結局姉歯さんのように加害者であるが被害者を作る。

 かれは報道されているように設計者のヒエラルキーで言えば一番末端の扱いを受けていた技術者である。仕事を頂いているところからあのような指示を受けたて、断ればどちらにせよご飯が食べれなくなるわけである。

 皆さんはどう思っているのであろう?構造計算書を偽装したことは確かに悪いことです。しかし、家のローンが残り、家族を養っていかなければならないと考えたとき。建築しかやってこなかった50代の人間が、得意先の指示を断り次の日から仕事がなく、就職口もない年齢で、食事すら食べれず、借金の返済を迫られる生活に陥る恐怖。想像を絶すると思う。

 前述した日本の社会構造が姉歯さんをそうさせているのである。彼が本来得れる報酬は偽装をしたからといって増えたわけではない。建築だけである。医師なら医療報酬というのは国の基準できめられている。守られているのである。弁護士も所見料など国が定めている。しかし建築士はその報酬が国によって定められていないのである。最低限の報酬を定めるべきで、どこで頼んでも基本的な報酬を規定するべきである。

 それさえ規定されていれば、あとは対等の立場で交渉できるのである。なぜ建築だけ差別しているのか分からない。それは建築士会や建築学会などにも責任があるのではないか?

 一応国土交通省が技術者単金というものを決めているが無視されているのが現状である。

 私は法整備をきちっとして姉歯さんをはじめ下請けで犯罪行為を強要されることのない健全な基盤を築いてもう一度チャンスを与えてあげてほしいと思う。

 一番の責任は暴利をむさぼったデベロッパーとゼネコン加えて職務怠慢だった国土交通省だと思う。国土交通省の確認検査だけでも正常に働いていれば。姉歯さんは犯罪に手を染めなくてすんだんだから。

 国土交通省は責任のすべてをデベロッパーにさすりつけているが、その責任の重さを自分で省みることだ!
国土交通省は税金で確認検査をしているわけではない!確認検査料を別途とっているのであるから、これはサービスとして行っている重要な収入源として行っているわけで、契約不履行をしているいわば犯罪である。
国土交通省は犯罪者である自覚がない!未然に防げた犯罪を放置したことも重大な罪である。
国土交通省は即時に国民に対して謝罪をするべきだ!

 なんだか姉歯さんを正当化しているようにとられるかもしれないが、彼が犯した罪を正当化しているわけではない。彼がしたことは本当に悪いことだ!しかし、彼は暴利を得るためにしたのではない、生活のためにしたのであって、本来罰せられるべきは彼を追い込んだゼネコンとデベロッパーである。彼らは暴利をむさぼるためにしたのだから。そこらを勘案してほうしとただ思う。

 彼の妻が自殺したのは、ゼネコン、デベロッパー、国土交通省はもちろんのことマスコミのせいであって、こいうつらは殺人者である。

 直接的に殺人をおかしたのはマスコミである。

| | コメント (1) | トラックバック (1)

会社って?

 最近しきりにBCPって言葉を操り仕事に生かそうとしているやからから質問が飛んでくる。

 みんなちゃんと意味わかって使っているのでしょうか?

 BCPっていうのは事業の継続性なんですね。

 リスクマネジメントの一環でなにか不測の事態が時などにいかに対応して本来業務の機能を維持するかってことなんですが。

 真鍋のかをりちゃんもブログに何気にどこどこ社製のエレベータなんてこと書いてるけど。そのエレベータですら災害なんか起きちゃうと動かないということになると、何の書類を別のフロアにもって行くとき階段を使わなければ仕事が継続できないとかって話になるんですね。

 ま、エレベータが動かない状態になったら、その前に書類を打ち出すためのコンピュータやプリンタも動かないわけで・・・(来たのくにから風)

 会社としては停電とか起きたときのために建物の地下に戦闘機に使うファントムエンジンなんかうをt使ってガソリンで自家発電して建物の呼び電源しているケースもあるわけですけど。

 建物が倒壊していて人命に被害が出そうなときは、東京で地震なんかあった場合には大阪や名古屋、福岡なんかに予備のデータサーバなんか持っといてミラー化なんかしてそっちに業務引き継いでもらって、状況の把握等した後で復旧のめどを立てて、復旧ロードマップなんかを作って正常復旧したら正常時に戻すなんてことを考えておくようなことをするわけです。

 人命優先だから、災害等起きたところでは多分ほとんど何ヶ月も復旧出来ずにほったらかしになるんでしょうが、そうならないように最低減の昨日復旧までに要する時間短縮の仕組みを考えておくってことになるわけですね。

でも、なんか勘違いしている人は業務よりも売り上げの復旧を考えての質問をしてくる人がほとんど、なんか勘違いしていませんか?復旧に関する損益は損益でそのときは出さないとしかたないでしょう!

 事業の継続性を考えているのに、売り上げベースで考えたら、災害時に平常時意表の売り上げ出さないといけないって考えになるわけですよ。

 日本人ってなんで金で判断するんでしょうか?災害が起きたなら起きたで、そのときの損害を最小限に抑えなくなるかもしれなかった顧客を食い止めて、本来業務に支障がなかったと考えるべき問題でしょっていいたくなる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

在日朝鮮・韓国人

 私は基本的に在日朝鮮・韓国人が嫌いである。それは私の高校生の頃に起因する。

 私は大阪府立の高校に通っていた。大阪府立といってもいろいろあり、学区制なるものがあり、その学区の中にはコリアンタウンも含まれていた。

 高校入学時、初めて在日朝鮮・韓国人の人と一緒に学ぶことになり。はじめは仲良く普通に日本語を喋る韓国・朝鮮人を親に持つ日本生まれの人たちくらいにしか考えておらず、初めて友達になる日本人とまったく変わらず接していた。もともと、彼らは生野区という限定された場所の出身者が多く、日本人でのその地域に住む人たちとは群れるがその他の地域に住む人たちとは部活やサークルや同じクラスにでもならない限りあんまり親しくはならない。

 そんな中、すんでいる地域の違いがあるためもっぱら、彼らと行動するには制約があった、学校とその周辺においては普通に友達として放課後や学校生活といった面で仲良くしていた。しかし、ある日、よそのクラスが授業中で、自分のクラスがその時間に廊下を移動して別の教室に行かなければならなかった時、事件は起きた。

 どうやら、他のクラスの先生がその移動中に数名がうるさいとあとで職員室に呼び出しをされたのだ。このとき私も少々おしゃべりをしながら歩いていたのだが、韓国や朝鮮の人特有の声のでかさで、私のすぐ後ろに在日の彼がいたらしく、その呼び出されたのは彼だったそうなのだ。

 私はそのことを知らなかったのだが、その彼を仮にA君としたとすると、休み時間に全然関係のないクラスのB君やらC君やら在日の人たちは大勢私のもとにやってきて、いきなり私を殴った。「おまえ、Aがつかまtってんのに助けんと逃げたらしいなぁ」ときたもんだ。私は「なんのこっちゃ」というて殴りかかろうとしたら、生野区出身の日本の彼D君に「やめとけ」といって止められた。止められながらも「なにいうとんじゃおまえ」といったらD君ごしに私を押し倒した。その後は私と同じクラスの男の子たちが私とその在日君の間に入って止めたので、なにもなかったかの様におさまったが、私は殴られただけで、なんの弁明もさせずに殴られ損だと腹が立ってしかたなかった。

 なんなんだろう?まずなぜこのことで彼らが嫌いになったかというと、まず喧嘩に1人に対して複数団体でくるのが、嫌い。それと相手の言うことを一切きかずにいきなり殴りかかってくるのが嫌い。相手の話を聞くこともなく、どこからかきいたことを真実と受け止め思い込みで殴ってくるのが嫌いなのである。

 日本でそだっても彼らは外国人とみられる。その理由はこれが原因だと思う。まず相手のいうことを聞く、それを聞いた上で、間違っていると思うことは言葉で伝える。それでばかにされたら殴るっていうのが日本人だと思うのです。これは日本に限らず道徳をもっていれば当たり前。

 だけれど彼らは違う。その後勘違いであtっても一切謝罪に来ない。

自分はなにが合っても正しいと思っている。

 どこからそんなプライドが出てくるのかは分からないですが、私は在日の韓国・朝鮮人が嫌いです。

 ほとんどの彼らが同じ考えを持っているからです。

ですが、在日とだけ加えているのは、私が大学生の時に、留学生の韓国人の人がいました。彼らは礼儀正しかったし、上記のような野蛮な考えが微塵もなかったです。

 これは在日特有のものかと思います。

 確かに、過去私たちの親の世代からは差別があったと思うのですが、一人に対して複数の人間で殴ってくるのはやっぱりおかしい。

 韓国人男性と国際結婚した人のやく8割が離婚するというのも、日本での犯罪者率が一番高いなんてことを最近メディアでよく見かけます。このときの体験から事実だと思います。

 民族意識というものがあるのが分かります。日本の慣習に完全に同一にする必要はないと思います。アイデンティティを保持するためには大切なことです。ただ、ひとつ言いたい、正々堂々と生きてください。勝てばどんな手をつかってもよいと考えている在日がおおすぎます。もっと、精神的に強くなってください。



 

| | コメント (1) | トラックバック (0)

トラックバック・・・

 以前ライブドアブログの住人だったときもいたけど、エロサイトに行かす為のトラックバックしてくるヤツがいる。おいら別に女には不自由してないし、見つけ次第徹底して削除していくからむだなことはやめて下さい。

 ここにエロブログやエロサイトに関することをリンクしていくな!

 どうせあほなやくざかなんかアフィリエイトかなんか資金源にしようとしてるんだろうけど、俺は徹底的に削除してやる。

 やくざやあほアフィリエイターはここから出て行け!

 おれはそんなヤツの協力をするほどお人よしではない!

 今度からほんまの住所と名前書いて来い!半殺しにしに行ってやるから覚悟しろ!

 っていって本当の住所書くやつはいないか?

 なんにせよむかつくからやめてください。

 子供のころそういえばそんなやつにこんなこと言ってたなぁ~懐かしい。

 「お前の顔の皮矧いでガラスの破片ちりばめてまた押し戻してグニグニしたろうかぁ~」

 とか

 「ゲツの穴から指突っ込んで奥歯ガタガタいわしたろうか?」

 とか

 「鼻の穴から割り箸入れて喉チンコつまんで鼻の穴から出してハタ坊だじょ~って言わすぞ!」

 とか言ってたなぁ~と、今では笑い話ですが、生意気なやつには本当にしようとしてました。

 友達がたいがい本当にする前に止めてくれてましたけど、本人はいたって本当にするつもりでした。(笑)

| | コメント (25) | トラックバック (0)

小学生

 最近小学生が先生に怒られて学校を飛び出し自殺したなんて事件があったけど、その自殺に関して

 おばさんが出てきて子供が教室から下校時間でもないのに飛び出したのに保護者に連絡がなかった

ってえらく怒っている。

 なんかおかしくないかいって思う。

 私は小学校の頃学校の先生に体罰を受けたことがあったが、私は自殺なんて考えたこともなかった。

 そのとき父に話をしたら、その先生を殴ってこんかいって逆に怒られたものだった。実際殴った。

 まぁ、それも問題が大きくなったのと、程度の低い小学校だったので、親も進学に力を入れている小

学校に転校しようかということで転校をした。すると今度は以前の学校とは逆に進学に力をいれている

学校のかしこいぼっちゃんたちばかりだから、異世界から来た人間を嫌う傾向があり、私と同時期に転

校してきた男の子をいじめるようなことがおきた。私は弱者を強者がいじめることを嫌う性格だったので

そのいじめられているやつをかばった。するといつのまにかその彼ではなくいじめの標的が私に変更さ

れていた、そのいじめを受けていた彼は私と仲良くなる前にいじめのことで転校の手続きをしていた為

完全に標的は私になっていた。1対1の喧嘩ならなんとかなったかもしれないが、小学生のいじめとは

陰湿で卑怯だ10人ほどで私の体を縛り女子生徒の机の上にすっだかにしておきざるなんてことをされ

た。多分父に言えば木刀でも持ってそいつら全員どついてこいと言うのがオチなので言わずに自分で

解決することにした。下校時一人ずつうまくおびき出しボコボコにするというものだった。一人は教室で

机を頭から大怪我しない程度に投げ落としてやった。一人は下校のとき細い小道を通ることを知ってい

たので木刀でどつき、最後には全員シメタ。そうすると次のひから何も私にしてこなくなった。

やはり親のしつけで、こどもはいかようにでも強くなれるものだと思う。

このおばさんは学校の責任にしているようだが、学校は単に熟だと思えばたぶん文句は言わなかった

だろう。自己責任だと思おうとするだろう。

学校の先生もサラリーマンなんである。こどもの精神教育までできるとは思えない。親がだいたい体罰だ

とかいいはじめたから、悪いことをしたときに大人が叱れないというルールをつくって精神教育をしろとい

って学校の先生になんでも押し付けるのが到底無理である。これはただ単におやが子供の教育から逃

げて先生という他人になんでも責任転嫁しているにほかならない。

 がまんも教えず、ルール、子供に教えないからこんな精神的に弱いこどもに育ったということで、この親

の責任である。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

毛巣洞・・・・・

 毛巣洞・・・・

 ボソ

 毛巣洞・・・・

 ウフ

 毛巣洞・・・・

 それは悲しき痛み

 オイラ日本人・・・・

 な・の・に

 約5年程前であろうか?

 尾てい骨の上あたり、なにやらたとえようのない痛みが走った・・・

 とりあえず医者の元へ行き診断してもらう

 ちょっと待ってってねと言い残し10分後診察室に医者が戻ってきた時 

 なにやら医者がニマニマしながら、ごっつい図鑑のような本を片手に

 話始めた・・・

 これねぇ~君めずらしいよ~となにやら楽しげに話をしてくる医者!

 毛の巣くう洞穴とかいて毛巣洞って病気なんだよ。って言ってきた

 日本人は滅多にならないんだけどね。

 めずらしいよ~

 じゃぁだれがなるんで?って聞いて見たらアングロサクソン系の

 アメリカ人がなるもんなんだよってきたもんだ!

 別名ジープ病って言って毛深い肥満がなるんだよって

 ちょっとはオイラ毛深いかもしれないけど、どちらかというと痩せ型

 なんですけどね体重52キロしかないし・・・

 これね手術したら直るんだけど、一回5ミリほど切開してみて、

 膿を出して化膿している今晴れている部分がおさまってからになるん

 だよね・・・一回だけで腫れがひいたらいいだけど2回目なったら根治

 治療しないとむりね。といわれた。そのとき私はまだサラリーマンで

 10日ほどの入院が必要と言われたので2回目なったら手術します

 といって一度目の治療を終えた。

 そうして月日は流れ5年の歳月をかけやつはやってきた私の尾てい骨

 の上に!

 こんにちはと言いたげなヤツは日に日にでかくなりやがり、

 とうとう、オイラの腰くらいまで腫れてまるで、巨乳なおしりといいたげに

 そびえたってやがる、見た目はダイアモンドヘッドのようである。

 痛みに耐え切れずまた同じ医者の元へ、だが今度は半笑いながら、楽し

 そうではない、5年の歳月とは恐ろしく、その病院で手術することが出来

 ないというか、その病院に入院設備がなくなっていたのだ、でもその医者は

 どうしてもなかなかそんな患者こないから興味本位か、大学の後輩のところ

 で手術を受けてきてそのあとの経過観察を自分のところでさせてくれないか?

 とニマァ~としためで訴えた。

 また、とりあえず5ミリほど切開して膿を出し、次回くるまでに考えてきますと

 伝え帰ってきた。

 そう!お気づきの方もあられるかもしれません。私のおしりは今2つではなく

 3つに分かれています。

 


| | コメント (0) | トラックバック (0)

イチローと松井

 WBCについて思うこと・・・

 WBCってサッカーで言ったらワールドカップに当たると思うんですが、日本人からみればやはり、今でこそサッカーもJリーグが発足したこともあり、メジャースポーツという認識には立ったfが、やはり一番のメジャースポーツといえば野球だと思う。直に見るならサッカーの人気はすごいと思おうが、野球に関しては映像で見ても人気があるといった点で日本ではまだまだ野球の方がメジャーだと思う。

 しかし、世界的にみて、野球は米国、台湾、韓国、日本、メキシコなどの限られた国のメジャースポーツで、サッカーの方が主流といえる。そんな中WBCという野球を世界メジャーにするようなイベントが今年開催されたにもかかわらず、日本国内・国外の選手に出場を辞退したいという選手がおおい、その代表格が松井選手である。その逆にイチローがいるわけだ。今回の出場問題でそれぞれの選手の国に対する思いというのが如実に出た。

 それまでは、私は巨人が嫌いであるにもかかわらず、日本人としてメジャーリーグで活躍する松井をどこか応援していた。がWBCを辞退聞いたとたんコノヤローと思った。サッカーワールドカップ日本代表として出たくないという日本人選手はほとんどいないと思う。世界の本当の意味での最強国を決める試合に出場選手として選ばれることが名誉であるからだ。でも松井はでなかった、シーズンの方を重要視したからだ。こんなヤツ二度と応援などするものかと思った。

 それに引き換えイチローは松井より格上にもかかわらす。なにをもさておきワクワクすると日本に駆けつけた。ここに、男としての器を感じた。男を十二分に上げたと思う。松井はこれ以上になく男を下げたと思う。

 海外メディアにもとわれている松井の辞退という行動。これは巨人出身の選手におおいオレガオレガ精神である。自分ひとりで野球をしているつもりだろうか?やはり巨人という球団は悪の組織である。巨人を応援する人を私は信じられない、多分バカだから巨人を応援しているんだと思う。

 巨人ファンほど安直で思慮のない人種も少ないと思う。拝金主義的なトレードやドラフトでの選手の獲得法。だめになった選手のすばやい切捨て。いい選手を取っても育てることのできない無能な球団、お笑である。
そんな球団出身だから、自分のこと、金のことしか考えられないのであろう。日本人の恥的な選手だ!松井!お前は日本の土を二度と踏むな!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

ichiro-

| | コメント (0) | トラックバック (1)

内田恭子アナの後任

 フジテレビの内田恭子アナが吉本興業社員との結婚に伴い、3月末で寿退社するが、人気スポーツ番組のスポルトで後任に平井理央アナが就任することが決まった。内田アナに比べると華がないように思う。

 個人的には高橋彩アナが司会をする別番組を持っているので、スポルトは無理として、他に内田アナと同じように人気を獲得できるとしたら、中野美奈子アナしかいないと考えていた。

 よく見てみるとスポーツというイメージに合ったアナウンサーと見ると内田アナは非常に貴重な存在だったんだなと思う。フジの女性アナウンサーって結構そういった意味でみると層が薄いなと感じる。

 滝川クリステルアナを見ても他局から借りてるし、意外性で担当できるかもしれないが個人的にはやはり中野美奈子アナしかないなって思います。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

チャージという言葉

 昔は高級店で個室で特別なサービスを受けるでもしない限りチャージという文字がレシートに記載されることはあまりなかったのだが、最近は普通の居酒屋や料理店がこのチャージと言う言葉を簡単にレシートに記載してくる。

 コース料理であらかじめ予約して一人3,980円ですよって言われて入ってみるとあとでチャージ1,500円ですって一人5,480円になってるじゃね~かって思うときがある。

 そもそおチャージってなんだろう?付きだし、お通し、席料なんていってくる店もあるが、英語なのに外国にはそんな風習がない。外国人に説明するときCharge for Appetizer and Cover Chargeと言えば通じるところもあるみたいだが、これは高級店での席の管理に一人の特別な給仕がいての話なのに、他も受け持つアルバイトのおねぇちゃんに払うのはなんかチャージの意味を履き違えている、ただ単に料理代金以外にお金を徴収できるところを探している他考えられない。

 笑うのが、ダイエー系列でVolksというステーキハウスがある、夜の2時まで営業している店なのだが、22時を超えるとタイヌチャージがとられる。深夜労働になり、アルバイトの時給が上がるからかも知れないのだが、前もって言わずに帰り際の会計の時に請求される。

 外でメニューをを見て料金を考えて入ってくる客にあとで夜はチャージがかかるんですよって言ってくるんだから、ふざけてんのか!って話になりますよね。入り口に22時超えた時点でチャージがかかることを明確に記載させるような法律なんかないんですかね。なんか詐欺にあったみたいに感じます。

 行列の出来る法律相談所とかで、再現VTRとかついて法律的に論じてくれないかななんて思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お坊さんに・・・

 ん~と、エ~ト、確か昨年末のこと、お坊さんにお茶(茶道のお茶)を飲みにおいでよって言われたので、なにを考えるわけでもなく、「じゃぁおよばれにいきま~っす」といってお茶をすすりにいった。

 初めてそのお坊さんの自宅に行くことになり、でも気を使う間柄でもないので、普段着のまま格好を付けるわけでもなく、ダサいいでたちで伺ったところ、そのにはなにやら、おしゃれな茶菓子(ゴディバのチョコなんか)が用意されて、しかも私に年齢の近い女性が二人来ていた。

 なにやら、お茶という意味ではないぞ!なんかおかしい雰囲気・・・片方の私より年の5つほど若い女性はなんんかモダンチョキチョキズにいた濱田マリをおっとりした感じのかわいい系の女性、それと私より一つ年の若い女性は広末涼子に瓜二つといっても良いほど似た美人タイプ。

 二人とも私の仕事に関連のあるデザイナーということ。う~んお坊さんに図られたかなぁ~という感じ。

 そう、知らぬ間にセッティングされたお見合いだったんですね。

 まぁお茶にケーキを食べながら歓談という感じで始まったのですが、ほとんど女の子たちは話さないし、とりあえず。今会社起こしたばっかりで女運より事業運と思っていた私は、べつに彼女を今ほしいというわけでもなく、楽しく話して変えればいいかくらいで、とりあえず自分の話を延々としました。

 話しているあいだに、広末はお坊さんに彼氏がいないので世話をしろと言ってから、その日私と会う運びになる丁度1週間前に彼氏が出来たらしく、どちらにせよ、はなからお見合い相手にはならなかったとこが判明。とするとお坊さんは濱田マリを私とくっつけようとしている意図がわかってきた。

 しかし、先に述べた様に事業運を求め恋愛運を求めていなかった私は、あまり興味がなかった。

 だがクリスマス、バレンタインと濱田マリから電話をもらい一緒に食事にいこうと誘われて、ちょうど彼女もいないしいいかくらいに思っていたのだが、今度はホワイトデーとなんか付き合っているかの頻度でイベントをこなしている。別に付き合っているわけではないので、普段は会わないのだが、イベントのたびにプレゼントを用意したりと、なんかしっくりこない。かといってこの子と付き合いたいと思うかというとそうは思わない。

 かわいい女の子ではあるのだが、それは妹的な存在で遊んでいるわけで、恋愛的な要素は感情的に持っていない。この女性がもし、恋愛的な関係を望んでいたとしたら。こんな関係を続けるべきか男としては悩むところです。友達としての感情なら大いにいいことだとは思うのですが、私の恋愛の対象と見れる女性ではないので悩みが大きいですね。まさか、恋愛ですか友達ですかなんて、お前何様って言われそうな質問をするわけでもなく、当分私を悩ませそうな問題です。お坊さんには彼女には出来ないって伝えたら、女性にあのこは付き合うとかっていう気はないので、もしそうならあきらめなさいってお坊さんは言ってくれたそうなんですが。

 それでも連絡を取ってくるってことは、遊び友達にちょうどいいと思ってくれてるってことですかね。

 いつまでたっても、女性って難しい。恋愛や付き合う女性を考えるのはもう少し、仕事が乗ってきて余裕が出来てからにしようと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ライブドアの株主損害賠償請求の件に関して書き足し

 最近ライブドアの被害をこうむったとか言っている株主達に聞きたい事あるんです。

 あなたたちライブドアって何やってる会社でどういう業績を上げた会社だって答えれます?

 多分ね私ねほとんどの人がインターネットの会社とかIT関連の会社だとかほざくと思うんです。

 実はね!ほとんどが金融屋さんというか証券屋さんなんですよ。6割以上ね実業といえるものは前者合わせても、車屋さんだったり、ソフトの販売会社だったり、開発会社だったり。


 それ分ってこの銘柄の株を購入した?って聞きたい。

 これは多少はマスコミの責任もあると思う。楽天だって本業っていえるものないんだもん。IT企業だIT企業だってマスコミ言ってるけどほとんど違うんだよ、証券会社だったり、金融屋さんだったりするわけですよ。いまどきIT使わない企業なんてないって!マスコミの定義でIT企業って言ってたら今の上場会社ほとんどIT企業になっちゃうよ。

 TOYOTAみたいに車作るのも機械を操るソフト開発してロボットに車作らせているわけだし、株屋さんなんかもITを利用したソフト使って今は取引しているの!どの分野もITは絡んでいるわけ。その辺の豆腐やらうなぎやらをネットショップで売ったらIT企業になるのかね!


そこのお母さん、お父さん!!!

 変だと思いませんでした?IT、ITだって。多分未だにライブドアが何やってるか知らないで株で損したからとりあえず損害賠償って思っている
あなた!

 変だよ変。株って言うのは成長性の見込める会社に出資する意図でやるもんなんだよ。昔ね東インド会社ってぇのがあってね。植民地から香辛料なんかをね、よその国へ舟で運んでぼろもうけしてたわけだ。

 ただ、はじめは一隻の船を一人の所有者が作って乗組員雇って貿易してたわけだ。だけどね、この舟が昔はチンケなものだったので、よく嵐とかで沈んだのね。そうするとだ、沈んだ船の損害額は所有者一人でかぶらないと行けなかったのでハイリスクだったのよ。だけどね10人の所有者いれば舟が10隻あるわけだから、1隻の舟を一人が所有するんじゃなくて、一隻を10人で所有しようってことにしたのよ。すると一隻しずんでも所有者一人あたり1/10のリスクですむようになったんですよ。でもね、1度の航海でその舟を手放すって言い出す所有者とか、何度もこの舟で航海に出るんだっていう所有者なんかごちゃ混ぜだとややこしいし、もめるってんで株というものを発行して一度の航海で所有権を手放したい人は誰かにその権利である株を売れば言いようにしたのが株の始まりなのよ。

 でもね、このライブドアの損害賠償してる株主たちはただ単にマネーゲームして大もうけしたかっただけなんだから、0になることも仕方がないのよ。そんなに元本が大事だったんなら、株なんかに手を出さずに
リートにするべきだったね、不動産証券って分かるかな?不動産だったら不動産自体がなくなることはないから元本はほぼ保証される。そのかわり、株のような高騰はないけどね。素人が欲を出して株なんかするからいけないの。もっと簡単なところで損してもいいよくらいのお金で遊びとして株をしてから、本格的に株をはじめましょう。

 今回、いきなりライブドア株を取得した個人投資屋があまりに多すぎたためこんな稚拙な訴訟を起こそうなんて考えたんだろうね。もう見てられないくらい情けないことしてるんだから。出てこないで!恥の上塗りでっせ~チッチキチ~!!



| | コメント (0) | トラックバック (0)

酔いながら

 会社を退職してから2年ほど、会社を起こして1年程、いろいろあります。

 年収30歳で600万円という安定した生活から、一ヶ月で200万稼ぐときもあれば15万円程度という乱高下をたどる。

 どうなんでしょうか、仕事柄小さな会社のWebショップ構築から、大手の会社の保有施設の設計からアスベスト調査など、建築とシステムの関わる業界にはいろいろと関わっている為、仕事の大きさにかなりの規模の差というものがあります。

 小さな仕事であろうと大きな仕事であろうと、やっていれば同じテンションでやっています。

 だけれども、経営者としてはキャッシュフローというのを考えて仕事をせねばなりません。

 会社がこけるほどの痛手は受けませんでしたが、契約のミスにより1/10程度のお金しかもらえなかったという案件がありました。

 新たに会社を起こした者にとってはかなりのダメージです。

 ですが、今まで会社を大きくするためにためていたお金(人を雇うためにプールしていたお金)を運転資金に回し危機を回避しました。

 ある意味人を雇ってから、子の損失が出たのではなかったので不幸中の幸いということになったのですが、人を雇ってからこんなことがおきていたらと思うとぞっとします。

 人を雇うにはもう少し慎重にためていた額の3倍程度を用意してからと思い直したという感じです。

 いい教訓になりました。損したお金に関しては、会社がなくなるほどではなかったので、また一からやればいいやと思いますが、会社を拡張するために練りに練った計画を振り出しに戻すのはつらいですね。

 こんな日はお月さんを見ながらお酒でも飲んで心をニュートラルに戻して、明日につなげるいいお酒で酔ってがんばろうと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ライブドア被害者の会

 ライブドアの粉飾問題で同社株の暴落で損害を受けたとして、同社と同社の関連会社の株主により「ライブドア被害者の会」を立ち上げたという。
 
 同会の事務局長を務める森田亮介氏「ライブドアが出した(決算などの)虚偽情報で、多額の負債をみんな抱えている。株式投資は自己責任という意見もあるが、まずはわたしたちが被害者であることを社会に訴えていきたい」としている。また、株主の救済として、「ライブドア株主被害弁護団」が結成されている。

 だが、以前にも私は申しておりましたが、
あなたたちは被害者ではありません

 自己の資産を増やさんが為に投資した結果であり、株をしているが、この銘柄に手を出さなかった人たちがなぜ多くいたのかを考えれば明白であります。うさんくさい、ハイリスクハイリターンな銘柄、どこかで大きな失敗が起きるなどささやかれていた銘柄だからです。

 こんな危険な株に手を出しておきながら、大きく設けたときは粉飾であってもこの人たちは文句を言わないでしょう、あくまで損が出たから粉飾を非難しているだけです。

 そんな、自己の利益を求めた結果損失がでたから、いくらか返せというのは株をする資格のない証です。株をしたからには0円になる可能性も考慮して挑むべきです。

 自己の都合で、無駄な訴訟を起こすなといいたい。

| | コメント (0) | トラックバック (7)

尖閣諸島の領有権

 日本海でのガス田で中国が日本の領海の地下にある、ガスを盗掘している問題で、日本が中国と共同採掘する案を却下していた。がここ最近になって中国から再度共同採掘の案を出してきた。

 しかし、その案が問題である。日本固有の領土である尖閣諸島を中国の固有の領土として提案してきたのである。

 今ガスの採掘をしていることさえ日本領海を侵犯しているにも関わらず、よく中国は話さば分かる国と言われていたが、私はそうは思っていない。中国国民と昔の中国共産党執行部はそうかもしれないが、正確には現在の中国共産党執行部はそう思えないのである。

 ここ最近の中国の軍備増強やチベットやネパルをはじめ隣国各国への侵攻ともとれる中国の領土拡張主義などイラクのサウジ侵攻ほど露骨ではないにしても、じわりじわり国際法ギリギリでの巧みな外交での侵攻をしている。

 中国軍と中国共産党執行部よお前らはいったい何をしたいんだ?協賛主義を固持したまま経済路線をひた走りあい矛盾する製作のもと世界を支配したいのか?

 このままの路線を歩むならば第三次世界大戦を引き起こすことになるぞ!日本でも親中派は憲法9条を変えるなという、だが、日本に中国軍が侵攻してきても同じことを言えるか?

 日本は自衛隊を軍に格上げし、侵略ではなく防衛という観点で略奪ではない今ある国益死守すると言う意味で軍備を増強しなければならない。

 いずれ、中国は日本を侵略しようとする。日本人ほど勤勉でよく働く民族を中国が支配しようと考えないわけがない。

 中国に対抗するべく、日本は先制攻撃をするべきだ、そのために憲法9条をかえるべきだ。

 日本の資産を略奪しているということで、日本の今ある国益を守るために
中国のガス田のプラットフォームを爆破すべきである。

 中途半端に守っているとしまいに侵略されるから。日本は戦後60年間一切の戦争を拒否してきた。

 だが戦争をすることと自国を守るということは別なのである。

 自国を守るための戦いはおおいにしなければならない。

 自国を守るということは、自国に攻めてくる相手がいない限りは戦わないということなのだから。

| | コメント (1) | トラックバック (1)

東大和市の入園拒否

 東京都東大和市の青木鈴花ちゃん(5つ)がのどの障害に対応できないことを理由に東大和市に保育園への入園を拒否されたことにより、鈴花ちゃんと両親が同市に認可保育園への入園承諾と300万円の損害賠償を求めた訴訟で第1回口頭弁論が行われたが同市は争う姿勢を示したことに関して一言言いたい。

 鈴花ちゃんは気管の病気のため、のどに気管チューブを装着し、定期的にたんを吸引する必要がある。認可保育園への入園を希望したが、東大和市はは吸引が医療的行為に該当し、対応できないとして昨年、2回にわたり入園を断った。

 だが、東大和市に勤める皆さん考えて御覧なさい、行政というのは弱者に対して公平をきさねばならないのではないでしょうか?

 あなたたちは、税金を我々から受け取る代わりにそのお金を使いそういった弱者を社会参加させたりすることサービズとして提供するお仕事なんではないですか?

 それが出来ないなら、あなたたちはこの家族から税金を受け取ってはいけません。

 我々もこういった人たちにお金が使われるならと思って税金を支払っているわけです。私は東大和市の住民ではないが、なんだか腹立たしく思います。

 では、東大和市の職員の皆さんあなたたちは何のためにいるのですか?なにをするためにいるのですか?存在意義がないように思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

友人の結婚式

 真鍋さんのブログにあるように、昨年末私も大学の友人の結婚式に出席するべく東京に行きました。
大学の同級生はほとんどが東京以外からの出席なんですが、ここ何人か大学の同級生の結婚式に
出るたびに私は大阪から、地方や東京といった大阪以外のところに出張のごとく大きな荷物を抱え、
しかも、一回の出席におおよそ祝い金の3万円を含む10万円を使用して行くのですが、このとき思うの
が祝い返し(引き出物)をその場で渡す古い家の方が結構多い。

 正直、最近ではカタログによる祝い返しというものがあるのだから、それを利用してもらいたいものだ
たいがい結婚式に参加すると、二次会にも出席することになる。
 そのとき、披露宴でいただいた、引き出物の食器や大きな荷物と一緒に2次会のイベントで頂くお返し
も合わせて大阪に帰れとなるともってかえるのに大変で、思わずコンビにで宅配でお願いします~。な
んてことになる。

 せめて披露宴のお返しはカタログにしてもらいた。家に帰って後で届くカタログのなかから、今本当に
必要なものを選ぶことができるし、何より10万円ほど使った後に宅配料金まで支払うということもなくな
る。また、カタログに何があるのか楽しみだったりする。

 新郎新婦の思い入れのあるもので小さいものを頂くとそれはそれでうれしかったりするものだが、思
い入れもないような、馬鹿でかい食器などもらった日には、見ただけでもうげんなりする。

 だったら、普段自分で買わないような小さなオルゴールとか、ちょっと笑いをとるということで、もらった
ものや、荷物を楽してもって帰ってくださいというように簡易カーゴというかリヤカートいうか車のついた
手押しの器具をくれた方がなんぼかいいと思う。

 いくら交通が発達したとはいえ、荷物をみると友達を祝ったあとに、なんてものをくれたんだと思われる
より、身軽に帰れるほうがいいなぁ~と思うわたしの考えってみなさんどう思われます?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

バカな候補者

 衆院千葉7区補選(4月23日投開票)の候補者公募の自民党への応募者200人以上と
急増している。
 これは民主党がの永田氏の「送金メール」問題に自滅を見てのことだろうが、民主で立候
補が難しかったら自民でという選挙に勝ちやすい党から立候補しようというもくろみだろうが
そんな主義主張のない候補者をえらぶのだろうか?
 主義主張があるならば、無所属で立候補しろ!といいたい。
でも、バカな国民はまた、小泉劇場を再現して自民党を選ぶんだろうなと思う。
 小泉に代わってから何が改革されたのか、もう一度考えるべきだ!
 歳出削減にしても効果があったというが、微々たるものである。
 小泉が公務員削減といって改革に挙げtた郵政民営化にしても、郵政の人間の給与は国
からでているものではない、郵便事業yた簡易保険などの収益によって給与が満たされてい
る限り公務員を削減しましたといって、なんら歳出に影響のない公務員を削減したにすぎない。
加えていうならば、道路公団に行っていた財源は郵政から垂れ流しだから郵政を民営化する
とも小泉は言っていたが、結局のところは、逆に道路公団を民営化し、国の預かり知らぬとこ
ろに移動させ、しかも天下りポストを増やしている始末。

 どこに小泉改革と呼べる代物があるのだろうか?小泉は改革と叫ぶが、天下り廃止、談合
根絶とは言わない。ここに自民党小泉政権の言葉のトリックがある。

 自民党は角福戦争時の田中派、竹下派を抹殺しただけで、結局福田派を主流派にする自民
党内部の権力構造の改革をしたに過ぎない。

 そんなリーダーを持つ自民党から立候補したいというこの200人以上の応募者をそれでも選
ぶのでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (2)

駒大苫小牧の不祥事

 センバツ出場予定だった駒大苫小牧高校の3年生による不祥事によって現役部員の1・2年生
が出場辞退しなければならない事態になった。

 個人的に思うのは、この3年生を即刻退学にするべきだと思う。この3年生は、自分が現役の間
だけ不祥事を起こさなければあとの後輩がどおうなろうが知ったこっちゃないという発想でなければ
こんな不祥事を起こさなかっただろう。

 社会の規範が崩れているように思う昨今、ルールを侵したものには厳しい態度で臨まねばならない
と思う。罰則強化だけで問題は解決しないと思うが、退学処分にすることで、後の後輩たちがこの
先輩の行く末を見たときに、ルールの大切さを身をもってしる機会になるはずだ。

 大人や社会をなめた甘やかされた子供が増えるということは、大人のモラルが低下しているから
おきていることでもある。早急に、大人にも大きなペナルティーの整備をし、子供にもそれを守らせる
社会を整備しないと日本は危ういと思う。

 国防と社会の規範を守るために、今の20歳以下の子供たちに自衛隊に兵役の義務を課すことが
必要だと私は考える。

 平和ボケした日本、周りには中国、韓国、朝鮮といった日本を侵略せしめんと虎視眈々と狙う輩
も多く存在する。アジアと北アメリカだけであるここ最近戦争の部隊になっていないのは、だが戦争
がおきていないだけで、中国などはチベットを侵略し、韓国、朝鮮、特に中国は日本砲艦外交をし、
領海を侵し、軍備を強化している。アメリカも石油をめぐり中東を侵略している。

 同盟国といえどアメリカも自国の経済を重んじるあまり、不穏な動きをし、暴走する今、青年に危機
意識を持ってもらうことと、国防を強化する意味も込めて、また、日本の規範を取り戻すためにも、兵役
制度を設けてはどうだろうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

イナ・バウアーのイナ・バウアー(^o^)

Ina Bauer of Ina Bauer?

 最近、トリノオリンピックで女子フィギュアスケートで荒川静香選手が、イナ・バウアー(という技をやったと言うことで、ネット上でもイナ・バウアーという言葉が氾濫しているが、イナ・バウアーってどうゆうことって思って調べてみたら、面白いことがわかった。

 1950年代、まだ、ベルリンに壁があった頃、つまり東西ドイツにドイツが国を分つ頃に西ドイツ代表として活躍
したイナ・バウアー選手が開発した技で、そのことに由来し命名された技だと言うことがわかった。

 じゃぁ、本人が演じているところを見てみたい(^o^)むふふと思い本人が演じている映像を見つけた

↓これね

 http://www.sk8stuffmore.com/recog/bauer_js.mpg

 ところがどっこい!!荒川選手のしたイナ・バウアーと呼ばれている技とは似ても似つかぬ技だった。

 ちなみに荒川選手のイナ・バウアーと呼ばれている技

↓これね

http://image.sports.livedoor.com/up/2/2/22aa08d0407f9589cd.jpg

 コーエン選手のイナ・バウアーと呼ばれている技

↓これね

http://image.sports.livedoor.com/up/d/d/ddc2258c8cc30dcf6f.jpg

なんだか比較して見るとイナ・バウアー選手→コーエン選手→荒川選手
となんか技が進化している様に見える

 イナ・バウアー選手と荒川選手を直接比較してみるともうまったく別の技
に見える。上体を反らし、背筋でまた上体を起こすという荒川選手の技は
別次元に到達していると思う。これはもう、シズカ・アラカワという新たな技
としても良いのではないかとさえ思えてくる。

 これをみて皆さんはどう思われるだろうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年2月 | トップページ | 2006年5月 »