« コンサルティング | トップページ | 事業の多角化 »

Macのモニターを申し込んで見る

http://www.apple.com/jp/articles/startmac_monitor_2/

にあるMACのモニターに応募してみた。

動機は単純である。

10年ほど前に建築学科の大学生だった時にMacなしでは生きれないというくらいMac漬けになり、よくクラッシュしたPCを先輩なり先生なり同期はたまた後輩が助けてくれ~とレストアしてとよく頼んでくるほどアーキテクチャーにいたるまでマニアの域に達していたものの、卒業後は会社にWindowsPCしかない環境に行ったものでしかたなしに自宅のパソコンもWindows環境に勝手に移行してしまったものだった。

ですが、設計事務所に勤めていたときはCADばっかり使っていたのでMacよりは無償のCADも多くまた有償のCADでも種類の多いWindowsを使用せざるを得なかったのですが、途中でコンサル会社というか大手通信会社の建築総合研究所に勤める様になってからは、業務的にWindowsでもMacでもよくなったのですが、なぜか惰性でWindowsを使い始めた。

するとその研究所にいたときにMacしか使えませんっていう部下がいてその子のためにOSXのMacを購入したのだが、久しぶりに見たMacは私にとっては別物の様にうつり、触ることさえできなかったというか遠い存在になってしまった。

だけれどもここ最近IntelMACが出たと聞き、なんだか、昔の様にMACをまた使えるかも?っていう気になってきた。でも購入するとなったら大きな買い物だし、ソフトもその一台の為に一から購入するのも大変って思えた。特にAdobe関係は・・・

だったらモニターで一様試して見ようって気になり応募してみた。

一番試して見たいのは、私がWindowsPCを使っているのですが、友達がMacていう時にSkype使うとぶつぶつ音声が切れるんですよね。お互いQ-Cam4000っていうロジクールのWebカメラとマイクがセットになっているカメラを使用しているから環境は同じはずなんですが、なぜかぶつぶつ切れる、自分の家でWindows2台を並べて会話してみると音声は途切れていないから。プラットフォームの差でその様な現象がおきているみたいだ。

だからMac to Macで同一の現象がでるのか?もしくは遠隔でもお互いの会話だから起きている現象なのか知りたいと思う・

また、ここのブログはじめ、他のmixiなんかでの更新とかWindowsで行うのとどう違うのかやってみたい。

mixiやるまではここの更新ばかりに力いれていたけれども、いまはちょっとなおざりになってるので、Macで心機一転ここの更新も力入れてみたいなぁ。

WindowsPCと違っておしゃれに更新できそうだし。

Appleさんお願い試させてぇ~って感じです。

新しいオールインワンプリンターも二台購入したことだし、MACとの親和性も見てみたいし、おねが~い。

|

« コンサルティング | トップページ | 事業の多角化 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Macのモニターを申し込んで見る:

« コンサルティング | トップページ | 事業の多角化 »